艶やかな肌の女性達

黒ずみの原因とは

足マッサージ

お尻の黒ずみは、気付いていない方も含めると、かなり多くの方に見られます。 それは現代特有の症状とも言え、これからも増え続ける見込みです。 何故なら、生活様式が大きく影響しているからです。 例を挙げると、椅子に座る生活です。 それは生活のみならず、仕事や学業など様々な場面で見られます。 言わば寝ている時以外は、ずっとそれに依存しているのが現代の特徴です。 椅子はとても便利で体への負担を和らげるメリットもありますが、お尻にとってはデメリットになる事が少なくありません。 それは血流の妨げや部分的な持続的負担など、殊にそれが黒ずみの原因になり得ます。 しかし現代はそういった面への配慮に基づいた椅子や座布団などが販売されていて、お尻の黒ずみは予防出来る時代になっています。

お尻に黒ずみが出来てしまったら、今はその対策に便利な化粧品など販売されています。 色を薄くしたり再発予防など、心強い味方です。 そうしたものを取り入れながら、普段の生活に注意すると、より効果を上げると期待出来ます。 例えば椅子にお尻の負担にならないようなクッション性の高い座布団を敷いたり、下着や服にも気を付けます。 黒ずみの原因に摩擦や刺激があり、お尻やその周りを締め付けるタイプや、摩擦を引き起こす素材を避けます。 また、衣類の着脱にも注意を払い、肌をこすらないようにします。 そして他に、体を洗う際も気を付けます。 体を洗うタオルは黒ずみの原因となるナイロンを避け、絹や綿や素手などで優しく洗うようにします。 そういった配慮で、予防効果は上がると期待出来ます。

座ることで生じるもの

運動する女性

お尻の黒ずみは、座っていることが多いなど必ず原因があるものです。どんな黒ずみであれきちんとケアをすれば、治るものです。お尻にもきちんと保湿は必要なものです。清潔に保つことを忘れずいれば、お尻の黒ずみは改善するものです。

なぜ生じるのか

ほほに手を添える女性

普段は自分ではとてもきずきにくいお尻の黒ずみやザラザラ、ブツブツについて、できてしまうメカニズムや原因について、普段の日常的にできる対策について、やっては逆効果になってしまう事についてまとめてみました。

見えない場所

後姿の女性

自分には、見えない場所に、くすみができることがあります。その代表とされるのが背中やお尻です。お尻には、黒ずみができます。この原因として、乾燥やかぶれ等を挙げることができます。